TRAVEL HUB MIX : TRAVEL HUB MIXは、出会い(Meetup)と刺激(Inspiration)と体験(Experience)のある新しい旅(人生)の案内所です。

PROGRAMS

信仰の山「春日山原始林」を歩く ~千年以上にわたり守られてきた神宿る山を知る~
2017.10.27.Fri14:00-17:00
終了しました地域学び文化
信仰の山「春日山原始林」を歩く ~千年以上にわたり守られてきた神宿る山を知る~

  信仰の山「春日山原始林」を歩く
~千年以上にわたり守られてきた神宿る山を知る~

奈良県奈良市。観光客で賑わう奈良公園のすぐ近くに、世界遺産と国の特別天然記念物に指定されている「春日山原始林」があります。
春日山は、春日大社の神山であり、古来より「神の住む山」として守られてきました。千年以上にわたり人の手がほとんど入っていないため、都市近郊にありながら、樹齢数百年樹木が繁茂し、様々な生命が棲む原生の森が広がっています。
春日山原始林には観光客が歩くことのできる遊歩道があり、ここを歩くと、12世紀頃に作られた石仏群をはじめ、美しい甲虫やカエル、苔むした切り株や色鮮やかなキノコなど、歴史や自然を感じることができます。
 春日山で独自に活動する2人をお招きし、ここでしか味わえない魅力をお伝えします。

講師プロフィール
○杉山氏
杉山 拓次
1977年8月生まれ
春日山原始林を未来へつなぐ会 事務局長
自然を独自の視点で捉え、楽しむことを得意とする。2014年、東京からの移住。奈良公園や原始林の魅力に取り憑かれ、「春日山原始林を未来へつなぐ会」に参画。事務局長として活動を支える傍ら、自らもインタープリター(自然案内人)として原始林の価値を伝えている。

○中谷 美風(なかたに びふう)
1959年10月生まれ
煎茶美風流家元。
大正時代に創流された美風流を継承。
文人趣味のひとつ、煎茶喫茶趣味の復興と共に普及を願い活動。
水墨画、漢詩、書、文人花など多岐にわたって習得し、
多くの煎茶文化の愛好家の支持を得て現在に至る。
奈良の山中で暮らし、自然との深い係わりからその活動の基本には老荘思想があり、
また参禅の経験もふまえ、現代の暮らしに活かすことのできる文人趣味について、
積極的に講演活動も行っている。

■日時・日程
2017年10月27日(金)14:00~17:00
 14:00~15:00 煎茶美風流家元 中谷美風氏による煎茶のお手前と講演      
 15:00~16:00 春日山原始林ネイチャーガイド 杉山拓次氏による講演
 16:00~16:30 杉山氏・中谷氏・(パソナ司会)鼎談

■参加費
 無料(来場者に「大和茶」の記念品あり)

■対応言語
 日本語

■申し込み方法
 メール: kasugatsunagu@gmail.com
 ※当日参加可(多数の場合、立ち見になる可能性があります)

■運営団体
春日山原始林を未来につなぐ会

■お問い合わせ先
 春日山原始林を未来につなぐ会(奈良ストップ温暖化の会内)
 Tel・Fax:0742-49-6730